占いが当たるのか確かめに行った

どうして分かったの?

地元の友達と近所の占いに行ったときのこと。私は東京に住んでいますので、占いのお店は多いです。そのため、よく当たる占い師の情報は至るところから入ってきますが、偶然いつも利用している新宿駅前にある占い師がおもしろいよといわれたので、なんとなく行ってみました。
特に聞きたいことがあったわけでもないので、将来の金運でもきいてみようと思いました。その占い師は女性で50代くらいの人だったのですが、とても親しみやすい雰囲気の人でした。手の平をみせてといわれて、みせたところ、金運を聞く前に全く別のことを当てられてしまったことがありました。私の手の平を見るなり、あら、あなた本当に幸せね。今まで大きな病気とか怪我とかしたことないでしょう?と、突然言われました。驚いたのは確かにそのとおりで、私がまだ何も話していないのにどうして分かったのだろうと思いました。
東京の新宿は大都市ですので、いくつか占いの館があります。ショッピングモールの中に占いブースがあったりもします。料金もさまざまで、相場はだいたい30分5、6千円のところが多いです。私のおすすめは、南口出てすぐにある占いの館。鑑定士の数も多いですし、使う占いも違いますので毎回行くたびに違う鑑定士を選んでみています。

占いもバカに出来ないと感じました

大学3年生の時の話です。就職活動が本格的に始まる前に一度大都会、東京で遊んでみたくなり、思い切って東京に行きました。東京でいっぱい遊び、予約していた新宿のホテルに向かう時のことです。ホテルの近くに40代後半くらいの女性が「占い」と書かれた小さな看板を立て、椅子に座っていました。いつもなら占いは信用ならないと考え通り過ぎるのですが、充分遊んで機嫌が良くなっていたことや、東京の占いは一味違うかもしれない、と考え受けてみることにしました。就職活動を控えていたので、それについて占っていただきました。
占い師の女性が言うにはとにかく大手を受けなさいとのことでした。あなたは、あなたが思っている以上に魅力的ですよ、なんて言われました。
私はあまり自信がなく中小企業を受けるつもりだったのですが、占い師の言葉が気になったことや、大手を受けても減るものはない、と考え受けてみることに。思いきって自分には全く釣り合わない大企業を受けたところ、なんと内定が出ました。あの時あの占い師に出会ったのはすごい偶然でしたが、運命だったのかもしれないな、と今では感じています。